ホリエモンのセンター試験の自己採点の点数の結果は何点?東大足切りの行方も

2019年1月19日と20日に大学受験の第一関門となるセンター試験が開催されます。

受験生にとっては、今後の人生に大きく左右するものですし、体調に気を付けつつ、挑んでいただきたいところです。

さて、今年のセンター試験の注目といえば、アメーバTVが放送している”ドラゴン堀江”ではないでしょうか。

約半年間という短い期間で、東京大学に合格できるのか?が注目ポイントですが、果たしてどうなるのでしょうか。

 

今回の記事では、堀江貴文さんこと”ホリエモン”のセンター試験の自己採点の点数結果がどうだったのか?について紹介をしていきます。

それでは早速確認をしていきましょう。

スポンサーリンク

ホリエモンのセンター試験の自己採点の点数の結果は何点だった?ドラゴン堀江

さて、ホリエモンのセンター試験の結果はどうなったのかについて確認をしていきましょう。

やはり、東大に合格できると発言をされていたので、注目されますよね(*^-^*)

という事で早速、確認をしていきましょう。

 

こちらに関しては、Twitterもしくはドラゴン堀江が放送され次第、追記をしていきます。

もう少々お待ちください。

ちなみにホリエモンのセンター試験の会場はあこでした!

【参考記事】ホリエモンのセンター試験会場はあこだった!?

追記

堀江さんのインスタより自己採点結果を出したという方がいらっしゃいました。

国語 156 英語 171 地理 84 倫理政経 73 理科基礎 73 数学IA 57 数学ⅡB 39 計653 得点率72.6%

ということでしたね。

ホリエモンは東京大学を受験できるの?足切りは大丈夫だった?

東京大学はセンター試験の点数配分は低めに設定してあり、2次試験の点数次第で合格か不合格かが決定します。

また、この他にも足切りラインというものがあり、ある程度の点数が獲得できていなければ、2次試験を受験することすらできないんです。

ちなみに、過去3年分の足切りラインの点数を確認しましょう。

スポンサーリンク

恐らく、東京大学文1OR2類を受験されると思われます。

文1類の場合

2017年 571点
2016年

足切りなし

2015年 534点

文2類の場合

2017年 632点
2016年 足切りなし
2015年 652点

こちらに関しては、ホリエモンのセンター試験の点数が判明次第、追記をしていきます。

もう少々お待ちくださいm(__)m

最後に

今回の記事では2019年1月19日と20日に行われたセンター試験で、ホリエモンの自己採点が何点だったのか?について紹介をしていきました(*^-^*)

センター試験直前の模試では、すっかり忘れていた数学ⅠAが16⇒79点と飛躍をしていましたが、果たして本番も上手く結果が出せるのかが気になる所です。

本番の点数に関しては、ホリエモンであれば、Twitterに点数を表示しそうですし、判明次第追記をしていきます。

スポンサーリンク

周りに人がいないか注意!

→夜に一人で遊びたい無料アプリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です