テニス全米オープン決勝の審判の名前は誰?セリーナが激怒で話題!

日本時間の2018年9月9日に…大坂なおみ選手が快挙を達成したという事で日本中が祝福の空気になっていますね(*^^*)

本当に日本人として誇りに感じますし、大坂なおみ選手はまだ20歳!!

これから4大大会全てを制覇して、グランドスラムを達成する可能性も高そうですし今後更に注目が集まりそうです♪

 

今回大坂なおみ選手の初優勝に湧いていますが、一方で対戦相手だったセリーナウィリアムズ選手の主審の審判への怒りが凄い事になり…会場中の空気がヤバいと話題になっています。。。

セリーナ選手は主神の男性審判に対して『今後私の試合であなたは審判をしないで!』とまで試合中にコメントしています。

今回の記事ではセリーナ選手と大坂なおみ選手の決勝の試合の審判が誰なのか?についてご紹介をしていきます!!

スポンサーリンク

テニス全米オープン決勝の審判の名前は誰?セリーナが激怒で話題!

それでは最初に動画をご覧ください!!

内容としては『ポイント泥棒』などとの事です。

またセリーナ選手は怒りのあまり…ラケットをへし折るなどもあったり。

「私は今までの人生で、一度たりともズルをしたことなんてない。娘がいて、その子のために正しいことをするの。私は悪いことはしてない、だから謝りなさい。そして、もう私の試合の審判はしないで」

上のようにコーチは何も自分にアドバイスをしていないとコメントして講義をしていました。

 

さて…ここで気になってくるのが一体この審判って誰なのか?ですよね。。

スポンサーリンク

という事で早速調べてみました!!

どうやら調べて見た結果、主審の名前は”カルロス・ラモス”さんというようです。

彼はポルトガルの審判のようで、イケメンだと有名な方のようです。

ただ…カルロスラモスさんは”審判基準が厳しい”事でも有名なんですね!!

過去にはジョコビッチ選手やマレー選手、ナダル選手もラモスさんに対して激怒をしたことがあります。

今回の審判に対するネットの反応は?

それでは、ここからカルロスラモスさんに対するネットの反応を確認していきましょう!!

といった感じになっていますね。

最後に

今回の記事では女子テニス全米オープンの決勝でセリーナ選手が激怒した審判の名前は誰なのか?についてご紹介をしていきました。

カルロスラモスさんは試合後の表彰式では顔を出さなかったようですが…彼だけが責められる状況にならないことだけを祈ります。

また、この出来事は置いておいて…大坂なおみ選手初優勝おめでとうございました(*^^*)

今後のご活躍も楽しみにしております。

スポンサーリンク

周りに人がいないか注意!

→夜に一人で遊びたい無料アプリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です