ボクシングの奈良判定疑惑で岩手に勝利の選手は誰?中嶋一輝の顔画像

2018年7月の後半から物議を醸しているアマチュアボクシングの山根明会長ですが…こんな事が現代で起こっているのか?!と思ってしまう程の出来事でしたよねΣ(・∀・;)

山根会長の孫の口座に…とか色々凄すぎる事が起こっていますが、その中でも奈良判定はスポーツをしていく上で明らかにアウトだと世間はバッシングをしています。

この奈良判定というのは、山根明が1993年から奈良県の協会に勤めていた事から奈良県の選手を優遇するという悪しきルールです。

今回の記事ではニュースでもよく報道されている奈良県代表と岩手県代表が戦っていた試合に勝利した選手が誰なのか?についてご紹介をしていきます!!

スポンサーリンク

ボクシングの奈良判定疑惑で岩手に勝利した選手は誰で名前は?中嶋一輝の顔画像

それでは早速奈良判定で勝利をした選手が一体誰なのかについてご紹介をしていきましょう!!

なんでも岩手県の選手が2回もKOしたのにも関わらず、奈良判定という裏技が発動して奈良県の選手が勝利してしまいましたΣ(・∀・;)

その時の審判がジャッジをすることなので評価基準はわかりませんが、ちょっとスポーツマンシップとしてどうなのかな?と感じてしまいますね…

勿論山根会長を敵に回すと今後試合に出られなくなったり、審判の方も仕事をもらえなくなる事はわかりますが、ちょっと神経を疑いたくなるような試合内容でしたね。。。

 

さて、それでは続いて奈良判定を受けて勝利を勝ち取った選手が誰なのか?についてご紹介をしていきましょう。

どうやら、この選手の名前は”中嶋一輝”さんというようですね!!

ちなみに2015年の国体のチャンピオンであり、かなり高い実力を持っている選手だということがわかります。

この上の動画がよくニュースで流れている試合です。

スポンサーリンク

よーく見てみると最後に判定となった時に、赤色の中嶋一輝選手が手を上げるのを抵抗しているのがわかりませんか?

明らかに下に力を入れて手を挙げないように必死に抵抗している姿が映し出されていますね。

やはり中嶋一輝選手もこの試合は自分の負けだと感じており、判定で勝利をすることが心苦しかったのではないでしょうか。

一体なぜ奈良判定が行われていたのか?

それでは、ここから一体なぜ奈良判定が業界で存在したのか?をご紹介していきますね。

どうやら告発状の内容によると奈良県の選手が試合を行う時は審判の入れ替えが行われる事が多かったようです。

 

そして入れ替えをされた審判は『奈良県を勝たせろ!!』という暗黙の了解の中でジャッジをしていたんだとか。

そのため業界内で奈良判定という隠語が響き渡っていたそうです。

ちなみに支持に従わなければ、そのまま帰らされる事もあったようで山根会長が独裁的に権力を持っていたとのこと。

最後に

今回の記事ではテレビニュースでよく報道されている奈良県と福島県の代表が試合をした時に勝利をした選手が一体誰なのかについてご紹介をしていきました。

最近はスポーツ界の上の方が権力を持ちすぎていて問題になることが非常に多くなってきた印象を受けました。

今後は若き才能を潰さないように公平な立場でアマチュアボクシングが行われる事を祈るばかりです。

スポンサーリンク

周りに人がいないか注意!

→夜に一人で遊びたい無料アプリ

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です