裏千家の事務総長のA氏は誰で関根秀治?顔や賄賂の画像!嫁や子供も

2018年6月14日に発売される週刊文春に衝撃的なニュースが掲載されているという事で話題になっています。

なんでも茶道の流派の中でも最大の会員数と知名度を誇っている裏千家の事務総長が、組織を私物化しているという報道がΣ(・∀・;)

どうやら挨拶料として自分の財布にお金を入れているようで、現在警察も目に付けている人物なんだとか。

ともなれば一体この裏千家の事務総長のA氏が一体誰なのかかなり気になりますよね!!

という事で今回の記事ではこのA氏が誰なのかについて画像を交えつつご紹介をしていきます。

スポンサーリンク

裏千家の事務総長のA氏は誰?賄賂の画像も!!

それでは早速裏千家の事務総長が一体誰なのかについてご紹介をしていきます。

なんでもこのA氏は2013年に裏千家の事務総長に就任をされたようで、この他にも平安女学院で教鞭をとっているようですね。

 

ちなみに報道をされた中身によるとA氏は自分の考え方が裏千家の家元の意向であるように振る舞っており、決裁印を勝手に押したり職員にパワハラをしているんだとか…Σ(・∀・;)

またこの他にも会員の方から”お包み”などの名目で金銭を受給していたり、会員の昇段についても推薦の権限を持っている事から推薦費用として挨拶料という名目で金銭を受け取っていたんだとか。。。

ちなみに上の写真が賄賂の写真ですが、うっすらと笑いをこぼしている表情になっているようですね。

またこの写真についてはぼかしなしの写真もあるようですので、入手次第追記していきます。

さてそうなってくれば一体このA氏が誰なのかが気になってきます。

という事で早速情報を元に検索をしてみました。

その結果ある一人の人物が浮かび上がってきました!!

その方の名前は『関根秀治』さんです。

この関根さんは現在裏千家の事務総長をされている方で平安女学院の教授としても活躍をされています。

そのためこのA氏が関根さんの可能性は高いと思われます。

スポンサーリンク

関根秀治さんの顔が気になる!!

それではここから関根秀治さんについて画像を交えつつご紹介をしていきましょう!!

まずは顔画像についてですがこちらになります。

こちらの画像を見る限り…上の賄賂を受け取っている時の髪型と似ているような感じはしますね。

ただかなり優しそうな顔をされているので、もし本当にA氏なのであればめちゃくちゃ怖いですww

ちなみにネットでは裏千家の裏ってそういう事だったの?という声も見られる状態になっていますがどうなってしまうのでしょうか。

関根秀治さんには嫁や子供がいるの?

さてそれでは続いて関根秀治さんには結婚して嫁や子供がいるのかについてご紹介をしていきます。

やはりこういった注目をされていく方については家族関係も気になってくる部分の一つですもんね笑

という事で早速調べてみたのですが情報は判明しませんでした。

しかしながらこれだけ権力を持っている方ですから結婚をされているのは間違いないでしょう。

こちらに関しては情報が判明次第追記をしていきます。

最後に

今回の記事では2018年6月14日に発売される週刊文春に掲載されている裏千家の事務総長を務めるA氏が一体誰なのかについてご紹介をしていきました。

最近では日大の方も賄賂などという情報が出てきたりと週刊文春の取材力には関心します。。。

もしかしたら今後警察が動き出して事件に発展する可能性もありますし情報が判明しましたら追記をしてきますので少々お待ち下さい。

スポンサーリンク

周りに人がいないか注意!

→夜に一人で遊びたい無料アプリ

19 Comments

利休

今回の記事には出てないが、裏千家の関根 60億円も脱税してるの皆さんご存知?
25年の年月を掛けて裏千家全てを手中におさめた。家元は関根の操り人形です。 全て言いなりで自分の意見全く通りません。家元は脳なしと言われても仕方ないですね。
この週刊文春の記事はホント氷山の一角ですよ!この男最悪です。

返信する
少庵

週刊文春では「三越との取引で不可解な口座に振り込ませた」と書かれておりましたが、その詳細は次の通りである。
家元の書き下ろした軸を関根氏は正規の手続きを行わず、三越へ軸を手渡しその代償に自分の部下である執事の「 ムラカミ トシユキ」という口座へ280万円を振り込ませた。その後、直ぐに現金で引き出されており財団法人 今日庵 へ一部入金されたが、調査で分かっているだけでも70万円は抜かれている。
この内容については既に警察も把握しており、証拠書類も揃っているらしい。

返信する
見せかけ茶人

それって 今日庵 村上利行執事の事ですよね!
村上執事もこの容疑に関与してるって事ですよね!
執事が疑惑の振り込みに口座を貸し出ししてるって
事は同罪ですよね。 裏千家 金まみれで汚い組織と言われても仕方ない。 上の幹部連中も態度が悪いし怪しいです。早く国税局の査察が入ればいいのに。
大体、会員を馬鹿にし過ぎです。

返信する
しがないサラリーマン

村上氏は同志社大学経済学部卒業、名門同志社グリークラブO B。裏千家事務職員は65歳定年制であるが自分名義の口座を関根氏に提供するバーターで68歳の現在でも在職できたようだ。また関根氏はそれまで終世雇用だった茶道教授(業体部)を70歳定年制に猛反対を押し切り強行。ただ関根氏自身は72歳でも在籍する矛盾が生じた。

返信する
経理担当サラリーマン

村上氏が「疑惑の振り込みに口座を貸し出ししてる」とこに荷担しているのなら、村上氏は脱税や粉飾決算などのために二重帳簿を作成していると推測される。本人は気づいていないと思うがこの様なおこないは許される事ではないし、犯罪行為にあたるともいえるだろう。実際の裁判で粉飾決算を行った者に対して実刑を受けた事例もある。また、65歳定年にもかかわらず、72歳現在でも在籍している矛盾について自身はどう思っているのであろうか?同じ職場の仲間に申し訳ないと思わないのだろうか?村上氏は同志社大学経済学部卒業され、優秀な方なので、上記の事がなぜ悪いことなのかわかるはずだ!この際、責任をとるのがスジではないだろうか! !

返信する
ライターB

この村上さん?
分かっておられないので、週刊誌に書いてもらうしかないですね。
公になると家元は勿論、周囲に迷惑が掛かるの理解出来ないのでしょうか?
往生際がホント悪いですね。
まぁ 次回の記事ネタになるのでいいですがね。

返信する
日本のお茶の文化に憧れていた人

裏千家とか、お茶の世界に憧れがあったけど、こんな記事を見るとなんだかがっかりです。家元さんが、組織のトップだと思っていましたが、一番偉いのではないのですか?何故、家元さんがこういうことを放っておいているのでしょう・・・。家元さんも知ってのことなら、家元さんは代々続いている裏千家に対してどういう責任を取るのでしょうか・・?こういうドロドロしてることは、早く解決しないと、本当にまずい気がします。国税局の査察とか本当に早く入って欲しい!!

返信する
一般人

京都のお茶の世界は凄いね!!
文春を読んだけど生々しいよね( ; ゜Д゜)
関根秀治氏は当然、特別背任罪で逮捕確定!!また上のコメントに名前がでている村上執事さんも関根氏との共謀共同正犯で逮捕だよな!
この裏千家組織を世間一般の会社とあてはめて考えると、株主(会員)に対して重大な背任行為をしているから、株主(会員)から代表取締役(代表理事等)に裁判おこされてもおかしくないよな。ただでさえ、疑惑として週刊誌に記事がでているのにもかかわらず、仮に逮捕者がでたら、組織のトップは何も知りませんでしたでは、すまされんだろうね。
当該組織のトップである裏千家家元は、これからどうするのかね?
まあ、自分は無関係の人だからじっくりと観察させてもらうよ(笑)

返信する
一応 小会社経営者

一応、会社を経営やってます。恥ずかしいくらいの小さな会社です。
毎日、従業員へ最低限の給料を払うために汗水垂らしながら命を削り一生懸命 働いてます。
しかしながら、昨年 税務署に入られ、多額の追徴課税を払わされました。貧乏人から金を取るホンマ殺生なお役人です。
先日、週刊誌の裏千家の記事が目に止まった。
茶道か家元・大番頭かなんか分からんけど、なんでこんなところから税金取らへんねん!おかしいやろ国税局! 弱い者からは税金を絞り取るのにどないなってんねん。自宅 3軒に高級外車の数々?
普通は大企業の社長でもこんなん買えへんやろ!
こんなん直ぐ分かるやろ、それがなんでウチの会社やねん。国税局あんまりなめんなよ!

返信する
名無し

この報道は、安土桃山時代から連綿として日本の総合文化に貢献している茶道の危機である。
今回は、家元が被害者ではなく、大勢の裏千家会員が被害を受けているものである。
この事態は、一流派の裏千家だけの問題ではなく他流派、しいていえば茶道界全体の大きな損失である。
家元は裏千家の代表として、この大きな膿を出し切り組織内大改革を行うべきである。 改革を行う時は、何時の時代でも大変だが、批判を恐れず改革を断行することに期待したい。
金銭にクリーンな裏千家になるためにも早く家元に事態の深刻さに気づいていただきたいものだ!

返信する
一言物申す

この報道は、安土桃山時代から連綿として日本の総合文化に貢献している茶道の危機である。
今回は、家元が被害者ではなく、大勢の裏千家会員が被害を受けているものである。
この事態は、一流派の裏千家だけの問題ではなく他流派、しいていえば茶道界全体の大きな損失である。
家元は裏千家の代表として、この大きな膿を出し切り組織内大改革を行うべきである。 改革を行う時は、何時の時代でも大変だが、批判を恐れず改革を断行することに期待したい。
金銭にクリーンな裏千家になるためにも早く家元に事態の深刻さに気づいていただきたいものだ!!

返信する
週刊文春 愛読者

また、本日発売の週刊文春に掲載されましたね。
この大番頭Aさん私利私欲に目がくらみ、全体の流れが全く理解出来てませんね。
会社をクビになったのに調子乗り過ぎましたね。
退社してからも出勤? 普通に考えたら不法侵入です。 誰か止める方、上役?いなかったのですかねぇ。そんなケジメ常識のない組織に伝統なんて伝えられる訳ないです。
この文春2度目の記事を見られて、皆さんどう思われるのでしょうか?

返信する
週刊文春 愛読者

また、本日発売の週刊文春に掲載されましたね。
この大番頭Aさん私利私欲に目がくらみ、全体の流れが全く理解出来てませんね。
会社をクビになったのに調子乗り過ぎましたね。
退職してからも出勤? 普通に考えたら不法侵入です。 誰か止める方、上役?いなかったのですかねぇ。そんなケジメ常識のない組織に伝統なんて伝えられる訳ないです。
この文春2度目の記事を見られて、皆さんどう思われるのでしょうか?

返信する
生きた金の使い道

この度、再度文春に大番Aの悪事が掲載されました。
ベトナム ハノイの一企業へ数千万円するだろう茶室を裏千家が寄贈するという内容が載っていたが、だいたい「組織の資金繰り悪化」を理由に定年制を敷き老齢の業躰を退職させたようだが、茶道の世界の真髄は「後世の者への言い伝える」ことである。
宗旦も「心に伝え眼に伝え 耳に伝えて一筆も無し」と言葉を残しております。
家元は老齢の業躰と海外の茶室寄贈とどちらが優先され大切なのだろうか?
私は大勢の全国の会員方へ問いかけたい。
皆さま方は生きたお金の使い道どちらですか?

返信する
50年会員入ってます

多くの国内会員は老齢の業躰に尊い指導を受けたいとの声が出ています。
多くの会員は海外茶室など全く関係がない話です。
総本部は「会員の声に耳を傾けろ!」と家元に指示されてるようですが、本部の皆さん「聴こえてますか!」
ご年配の先生方の深みある、話が聞きたいです。全国の皆さん心の声が合唱してます。

返信する
フリーライターA

文春にも記載されてましたが、関根氏はクビになる前に報復人事を発令して辞めました。
現在の裏千家幹部は全て関根氏の子飼いの人間ばかりで形成されているようです。
これで組織の何が変わるのでしょうか?
家元は現在の世の中の流れをとても感じているようには思えません。世間の声が一番怖いのです。
このままだとまだまだ週刊誌、更にはメディアにも叩かれることでしょう。
聞くところによると老分の役職に就いておられる方々も、家元の「関根を守ってやりたい」の言葉に嫌気がさし退任希望の声も出ているとか。
これから家元の決意次第では本当に裏千家は地に堕ちるか、持ち直せるか 試されております。

返信する
一会員

下々ではA氏と懇意であることを強調してパワハラを行う若い参事補、お包みの金額を自慢する人、ボクシング連盟と同じです。総本部の皆様、末端の状況を知って下さい。会員の皆さん、初心に帰りもっと品位のある会にしませんか?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です