Mステ・HeySayJUMPの『マエヲムケ』の歌詞の意味や解釈!

2018年1月26日にテレビ朝日系列で『Mステ(ミュージックステーション)』が放送されますが、最近は雪も酷いですし家の中でゆっくりテレビという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか(*^^*)

そして今回の出演アーティストの中にアイドルグループのHeySayJUMPが登場するという事でファンの間では既にかなり話題になっているようです。

それでは一体Mステで何の曲を披露するのかというと…2018年1月から放送が開始された山田涼介さんが主演の『もみ消して冬』の主題歌である『マエヲムケ』です!!

なんか曲のタイトルからすでに私達に元気を与えてくれるような感じですが、果たしてマエヲムケの歌詞に込められた意味や解釈ってどんな感じなのか気になりませんか?

スポンサーリンク

HeySayJUMPの『マエヲムケ』のCDの発売日はいつになるの?

それではまず始めにHeySayJUMPの新曲のCDがいつ発売になるのかについて見ていきましょう。

発売日に関しては2018年2月14日という事で、今回のシングル曲で通算22枚目となるようです。

ちなみに初回限定盤にはCDの他にもDVDが付いているとの事ですので確実にゲットしたい所です。

また収録曲に関してはどのバージョンのCDを購入するかで違い、計3枚を購入する必要がありそうですね。

 

それにしても発売日がバレンタインって…HeySayJUMPからの逆チョコって感じで最高の贈り物です(*^^*)

流石の一言に尽きます…!!

HeySayJUMP新曲「マエヲムケ」の歌詞の意味や解釈とは…

それでは早速HeySayJUMPの新曲である『マエヲムケ』の歌詞の意味や解釈を考えていきましょう

まずはHeySayJUMPの歌詞をご覧ください。

&

まずは歌詞の意味を考える上でドラマの内容を抑えた方が理解がしやすい部分があるかもしれないので簡単にご紹介をしていきます(*^^*)

登場人物としては山田涼介さんが演じる北沢秀作(東大卒業のエリート警官)波瑠さんが演じる敏腕弁護士の姉知晶、そして長男である天才外科医の博文が主な登場人物です。

そしてこの3人が難関私立中の学園長である父の泰蔵(中村梅雀)からエリート一家故のプレッシャーをかけられ続けられていて、結構しんどい生活を送ってきたというストーリのようです。

そして家族が厄介なトラブルに巻き込まれたら家族総出で問題をもみ消していきます。

 

まずはタイトルの『マエヲムケ』ですが、山田涼介さんは家族の中で1番弱い立場にあって何かあっても言い返せない立場である事、そして今までプレッシャーをかけ続けてこられた事から生活をしていく中でへこたれる事もあったのかもしれません。

しかし山田涼介さんは自分の心に対して絶望をして立ち止まることはなく『マエヲムケ』を自分を鼓舞していたたまこのようなタイトルが付けられたのではないのかと考えました。

やはりアニメとかも物語のストーリーに合わせてタイトルが決まっていたりもすると思うので、今回のHeySayJUMPの曲のタイトルも何かドラマに関係していると考えた方が無難ですもんね。

スポンサーリンク

 

それでは続いてHeySayJUMPのマエヲムケの歌詞の意味や解釈を見ていきましょう(*^^*)

まず始めに『朝から転んで…』とあります。

こちらに関しては何かを始めようと新たな気分になって行動を始めた瞬間に、失敗をしてしまい落ち込んでいる状態(泥んこまみれ)を意味していると思われます!!

ただその後に英語で自分の今の気持ち(失敗して凹んでいる)を変えて『マエヲムケ』と自分を鼓舞している感じがしますね。

 

その後に『ため息ばかり…』と続いて英語の『休みをください』といった歌詞まで出てくる感じで暗くなってしまいます。

やはり自分を鼓舞して何度もトライしてみたけど上手くいかずに少し心が病んできた状態を示しているのかと思います。

そして少し休みたい(この場合は辞めたい?)という弱音が出て来る状態までに…

 

しかし『鉄板のその言い訳…』という歌詞につづいていきます。

今回は前のため息とは一転して疲れていても立ち止まることはせずにどんどん前に行こうぜ!!といった感じですね。

もしかすると今回のドラマの様に誰かに力やアドバイスをもらって気持ちも一心になり、新たに活路が見えだしてきたのかもしれません。

 

そしてこの後から『マエヲムケ』のサビになっていきます。

物語の最後から新たな自分を発見したことで溢れ出してくるエネルギーが出てきて、悩んでいた自分に決別をするような感じの歌詞になっていきます。

これの伏線としてはドラマ内で立場の弱い山田さんが後半になってくるにつれて次第に自分の意見も言えるようになってくる状態の事を表しているのでしょう。

罪とかも歌詞の中には入っているので山田さんの職業の警察に関係している感じもしますね。

 

そして最後の『さあ光ったこの軌跡…』と続いていきます。

この光ったというのはもみ消してという事から朝に雪が反射する事で起こるダイヤモンドダストも意味しているのではないかと考えました。

勿論これからの未来が光り輝いているという意味もあると思います。

最後は凄くあかるい感じで締めくくられたので、ドラマがは最後冬を過ぎた春の風景が映っているのかなとも個人的には感じました。

 

こちらに関してはあくまで個人的な感想ですので、解釈や歌詞の意味についてはそれぞれが感じる部分もあると思いますので参考程度で楽しんでいただけたらと思います(*^^*)

ちなみにこちらの記事にコメントをいただけたらとてもうれしいですし、是非私と話し合いましょう!!

MステでHeySayJUMPの『マエヲムケ』の放送決定に関してのファンの反応は?

それではここから2018年1月26日にMステで放送が決定したHeySayJUMPの『マエヲムケ』についてのファンの反応を見ていきましょう(*^^*)

こちらの話題は放送が決定した2018年1月19日にTwitterでもかなり話題になっていましたよね。

ちなみに放送順番については一番最後の締めになるのではないかと個人的に考えています。

また今回が初のお披露目となるのでHeySayJUMPのメンバーの衣装やダンス、そして細かい表情についても注目をしていきたい所です!!

まとめ

今回の記事では2018年1月26日にテレビ朝日系列で放送される『Mステ(ミュージックステーション)』でHeySayJUMPが披露する『マエヲムケ』の歌詞の意味や解釈についてご紹介をしていきました(*^^*)

まだまだドラマも始まったばかりですがとても視聴率が好調ですし、個人的には第二期があってもおかしくないレベルの面白さがあると思います!!

更にはドラマの内容までも歌詞の意味に加えている感じでなんかドラマを見ている人にしか伝わってこない山田くんからのプレゼントみたいな感じで素敵です。

またこちらの『マエヲムケ』ですが、何か仕事で落ち込んだりとか、勉強が捗らない時に聞くとやる気が出て来る曲だと思うので是非CDは購入しましょう。

スポンサーリンク

 

周りに人がいないか注意!

→夜に一人で遊びたい無料アプリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です