松本智津夫(麻原彰晃)の火葬の場所どこで時間も!信者は?画像

2018年7月6日に、麻原彰晃こと松本智津夫さんの刑が執行された事で、世間は大きな話題になりました。

どうやら、平成中に終わらせたかったとの報道がされており、火葬についいは、家族も了承されているようです。

 

そうなってくると、松本智津夫(麻原彰晃)の火葬の場所がどこなのか、気になりますよね。

早速見ていきましょう!!

スポンサードリンク

今回の報道の内容は?

それでは、まず簡単に今回麻原彰晃さんについて報道された内容を確認していきましょう!!

6日に死刑を執行されたオウム真理教の教祖、麻原彰晃こと松本智津夫が9日、火葬されることがわかった。

なんでも、松本智津夫さんは、東京拘置所に安置されているようです。

そして、3日経った7月9日に東京拘置所を出て、ある火葬場に移されるんだとか。。。

松本智津夫(麻原彰晃)の火葬の場所どこで時間も!

それでは、ここから一体どこになるのかについて、ご紹介をしていきます!!

2パターンほど候補が挙げられると考えられます。

➀東京拘置所の1番近くの場所

➁麻原彰晃(松本智津夫)さんが希望の場所

という事で、まずは➀のパターンを考えていきましょう。

ちなみに、東京拘置所の住所は、以下の通りです。

「東京都葛飾区小菅1丁目35−1」

 

そして、1番近くになると考えると

「四ツ木斎場」がありました。住所は、東京都葛飾区白鳥2丁目ですね。

しかし、今回の場合はかなり影響力があるため、東京郊外など人目にかからない場所になる可能性とありそうですね。

また、こちらについては情報が確定され次第、追加をしていきます。

少々お待ちください

スポンサードリンク

追加

非常に有力な情報が!!

つまり、この場所で午前8時くらいから行われている可能性が高いでしょう。

終了の時間は12時までには終わるのではないでしょうか。

ちなみに住所らこちらです。

東京都府中市多磨町2丁目1番地1

なぜ、こちらが選ばれたのかについては、色々憶測が飛び交いそうですね。

ただ東京拘置所が主体とありましたので、普段から使用されているのかもしれませんね。

 信者が押し寄せる可能性は?

それでは、信者の方は押し寄せる可能性はあるのかについて、見ていきましょう!!

こちらについては、家族のみ参加の可能性が高いでしょう。

やはり、世間でも報道されているように松本智津夫さんさ神格化される可能性も高いですしね。

 

ただ、すでに場所も割れているので、入らないにしろ信者が集まっているのかもしれません。

また、ニュースでも大きく取り上げられるでしょうから随時情報を追加していきますね!!

ネットの反応は?

それではここからネットの反応を見ていきましょう!!

こんな感じで、かなり話題になっているようですね。

最後に

今回の記事では、松本智津夫(麻原彰晃)は一体どこで、何時頃に処置が施されたのかについて、ご紹介していきました。

その後の引受人についても、問題が残っていそうですし、まだまだ世間からの注目は続くのではないでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です