菅沼奏香が運営のコミュニティ館湊の場所はどこで結婚して旦那は?画像

2018年7月5日に発売される『週刊文春』に、またもや安倍昭恵さんの記事が掲載される事になり、話題になっているようです。。

なんでも、安倍昭恵さんが開いた『子供サミット』で一緒に開催したとされる『菅沼奏香』さんが、新興宗教を開いているのだとかΣ(・∀・;)

しかも、その新興宗教では、『KAMIスタイル』を教えており、その受講料が300万円になる事も…

勿論、この記事によって安倍首相と安倍昭恵さんは批判の的になるでしょう^^;

 

さて、今回の記事では、そんな菅沼奏香さんについて、一体どのような人物なのか、画像を交えつつ、ご紹介をしていきます!!

スポンサードリンク

菅沼奏香さんのプロフィール

それでは、まず最初に菅沼奏香さんについて、簡単にプロフィールを、ご紹介していきます。

名  前:菅沼奏香(すがぬま そうこ)

出  身  地:三重県伊勢市

職  歴:株式会社パソナ、太陽商事株式会社 海外部、ニコル・マーケティング株式会社、参議院議員 第二秘書

大  学:不明

菅沼奏香さんが運営の『コミュニティ館湊』の場所はどこ?

それでは、早速菅沼奏香さんが運営している『コミュニティ館 湊』の場所が、どこなのかについて、ご紹介をしていきましょう!!

どうやら週刊文春によると、菅沼奏香さんが2017年4月に元旅館を購入したという情報がありますね。

調べてみると、以下の住所だと判明しました。

住所:三重県伊勢市二見町茶屋230-5 

ここで以下の事を成し遂げるために活動をされているようですね、、、

三重県伊勢の旅館をリノベーションし「コミュニティ館 湊」を主催。人々が集い、助け合い、応援し合う社会を目指し、1万3000年間平和だった縄文時代をもう一度、新縄文の社会を作るために活動中

そもそも、縄文時代って平和だったのかなという疑問が…ww

また、一体なぜ縄文時代のような社会を作らなければならないのかも、不思議ですww

 

しかも縄文時代の生き方を理想とする「KAMIスタイル」を取得するためには、300万円もかかるのは、謎すぎます。笑

更にそのテキストには「病気の原因である負の思いを取り除くことで、一生病気にならない生き方を伝える」との記載があるようですが、縄文時代との関係性とかもよくわからないですよねww

ちなみに、他の記事では一緒にKAMIスタイルを唱えている70代の女性についても、ご紹介をしておりますので、是非!!

【参考記事】福島史織の高校や大学はどこ?顔画像や結婚して夫はいるか調査!

スポンサードリンク

菅沼奏香さんは結婚して旦那は?画像

現在作成中です。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です