花のち晴れ最終回ロケ地!体育館・武道館の撮影場所はどこ?弓道場も

2018年6月19日にTBS系列で大人気ドラマ『花のち晴れ』の第10話が放送されるという事で話題になっていますね。

今回は最終回の一話前という事、そしてF4の西門総二郎が出演するという事で絶対に必見の内容です!!

さてそんな花のち晴れの第10話ですが、ハルトと馳天馬が音をかけて武道3種(柔道・弓道・剣道)で真剣勝負をするというストーリーとなっています。

こんなイケメン二人に求められている音が羨ましい限りですが、二人が試合をするロケ地って一体どこなのか気になりますよね。

という事で今回の記事では『花のち晴れ(花晴れ)』の第10話の体育館(武道館)のロケ地がどこなのかについて画像を交えつつご紹介をしていきます。

スポンサードリンク

花のち晴れ10話ロケ地になった弓道場の撮影現場はどこ?

それではまず最初にハルトがF4の西門総二郎と出会って練習を指導してもらっていた弓道場が一体どこなのかについてご紹介をしていきましょう。

ここでの西門総二郎との出会いで今後の音との人生が変わるという事を考えると、ここの弓道場も花晴れのロケの聖地になることは間違いないでしょう。

という事で早速調べてみるとある有力な情報が発覚しました!!

ちなみに撮影日は2018年6月12日という事で部活動が行われる前に撮影が行われていたんだとか。

そして問題のここの弓道場がどこなのかですが…どうやら柔道や剣道が行われたロケ地が静岡県である事、そして上記の情報から推測をすると【静岡県武道館】だと思われます。

ちなみにこちらの武道館の弓道場を確認してみるとかなり似ていますしここが撮影場所になった可能性は高いと思います。

スポンサードリンク

 

体育館・武道館の撮影場所のロケ地はどこ?

それでは続いて馳天馬とハルトが柔道などの試合をした体育館(武道館)が一体どこなのかについてご紹介をしていきますね(*^^*)

こちらについても今後ファンの間で聖地になるであろう場所!!

ともなれば絶対に行くべき場所になるでしょから気になりますよね。

という事で早速調べてみると撮影は静岡県の藤枝である事がエキストラの情報から判明しました。

そして一体どこが撮影現場だったのかを調べていくと”静岡県小笠山総合運動公園エコパ”であることが判明しました。

最後に

今回の記事では花のち晴れの10話のロケ地の撮影場所が一体どこなのかについてご紹介をしていきました。

道着姿を着ている平野紫耀くんはイケメンすぎるしで最高でしたよね!!

実際に生で見れた応援席の観客の方が羨ましい限りです(*^^*)

またこの他にも花晴れのロケ地についてご紹介をしていますので是非ご覧ください。

【参考記事】花のち晴れの映画館の撮影場所のロケ地はどこ?8話Wデートの画像

【参考記事】花のち晴れで水族館のロケ地の撮影場所はどこ?音が天馬に告白!5話

スポンサードリンク

 

1 Comment

ティアラ

弓道のシーンで使われた弓道場はおそらく駒沢オリンピック公園の弓道かと思われます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です