石崎芳行の被災者で被災地支援の運動家であるA子は誰?顔画像や名前も

2018年4月5日に発売される『週刊文春』に元東京電力の副社長である石崎芳行さん(64歳)が懺悔をしたという事で話題になっています!!

なんでも石崎芳行さんは福島県の原発事故が起きた後の対応を先導的にされていたようで2013年1月に福島復興本社の初代代表に就任されていたのですが

そこで福島県内に住んでいる被災者であり震災地支援の運動家であるA子さんと出会ったのですが…関係がよじれてしまい

口止め料として5000万円を要求されている事が発覚しました。

今回の記事では石崎芳行さんを脅迫した被災者でもあり震災地支援の運動家でもあるA子さんが一体誰なのかについてご紹介をしていきます!!

スポンサードリンク

石崎芳行さんは何故脅迫されたのか?今回の概要まとめ

それではまず始めに石崎芳行さんについて簡単にプロフィールをご紹介していきます。

名  前:石崎芳行

生年月日:1953年8月8日(年齢:64歳)

出  身  地:東京都

出身大学:慶應義塾大学法学部卒業

経  歴:東京電力入社(1977年)

それではここから石崎芳行さんについて今回の内容を簡単におさらいしていきましょう(*^^*)

なんでも今回週刊文春に情報を持っていったのは石崎芳行さんご自身のようですね。

御本人曰くかなり思いつめていたようで、精神的にもかなり追い込まれていたようです。

ちなみに対応としては既に弁護士と相談をされているようですので、

今後裁判や事件になっていく事も見通しての告発だったのではないかと思われます。

 

さてそれでは今回の内容についてですが、石崎芳行さんと問題になったのは福島県内に済む被災者のA子さんとの事で不適切な関係になっていたようです。

出会いのきっかけとしては東電の復興本社があったJヴィレッジとの事で、

2016年の4月から約1年半の間、関係が続いていたんだとか。

 

しかしながら2017年の11月から2人の関係が悪化してA子さんが石崎芳行さんに対して口止め料として5000万円請求したんだとか。

ちなみに石崎芳行さんに関しては2017年の6月に福島担当特別顧問を務めており、東電の最高幹部でした。

当時は石崎芳行さんは『福島復興の顔』とも言われていましたが、2018年3月28日に辞表を提出して3月31日付けで福島担当特別顧問を退任されています。

スポンサードリンク

石崎芳行の被災者で被災地支援の運動家であるA子は誰?顔画像や名前も

それではここから本題の石崎芳行さんのお相手である被災者であり被災者支援の運動家であるA子さんが一体誰なのかについてご紹介をしていきます。

まずは週刊文春に掲載されていた顔画像をご覧ください。

石崎芳行さんのお相手であるA子さんは独身の女性のようで年齢は50代との事でした。

なんでもA子さんは被災地支援の活動を精力的に行う運動家でもあるようで、A子さんが主催を務める団体の活動には

マスコミがこぞって取り上げるようでかなり有名な方のようです。

ちなみにAの子さんは震災の復興に力をいれたという事で『日本復興の光大賞』を獲得した事もあるんだとか。

 

それではこれらの情報から石崎芳行さんのお相手であるA子さんを検索してみた所…捜査線上にある一人の女性が浮かび上がりました。

彼女の名前は『番場さち子』さんです。

1961年生まれである事からまずは年齢が会っていますし、現在、番場ゼミナール(福島県南相馬市)塾長・ベテランママの会代表を務められている

事から運動家の条件も満たしています。

更には2018年には東日本大震災からの復興に向けて地域に密着した活動を続けている団体をたたえる初の「日本復興の光大賞」に、南相馬市の「ベテランママの会」が輝いたとの事です。

そのためA子さんは『番場さち子』さんである可能性は非常に高いと思われます。

ちなみに週刊文春に掲載されてた画像には真珠のネックレスを付けていましたが、

この日本復興の光大賞の時の写真も真珠のネックレスを付けていました。

まとめ

今回の記事では石崎芳行さんについてA子さんが誰なのかについてご紹介をしていきました。

二人共福島県の被災者支援に尽力を尽くされてきたので非常にかなしい報道でした。

今後は裁判や事件に発展していく可能性もありますが果たしてどうなるのでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です