石井準一の不倫相手の参議院事務職員A子は誰?顔画像は?あーんの写真

2018年3月29日に発売をされる『週刊文春』になんと驚きの報道がされた事で話題になっています!!

なんでも現在森友学園問題で揺れていますが、その仕切り役として活動をされている石井準一さんが不倫をしているというのですΣ(・∀・;)

ちょっとこの時期に文春砲を打たれては…少しヤバイ感じがしますが大丈夫なのでしょうか。

ちなみに石井準一さん不倫相手とされているのは参議院事務職をされているA子さんとの事ですが…

一体どのような方なのでしょうか?

今回の記事では石井準一さんの不倫相手が誰なのかについて推測をしていきます。

スポンサードリンク

石井準一さんが不倫!!その内容とは?

それではまず最初に今回の不倫報道に関しておさらいをしていきましょう!!

なんでも週刊文春によると石井準一さんは参議院事務職のA子さんと不倫をされているのは有名な事のようですね。

この書き方から察するに1~2年前からというレベルではなく3年以上の長い付き合いになっている

ようなニュアンスが伝わってきますねΣ(・∀・;)

 

さてそんな石井準一さんですが今回は写真が取られたという事で話題になっているのですが…

なんでも2月23日の夜に都内の高級なホテルで写真が撮られたようですね。

この時期といえば…世間では森友学園の話題で持ち切りでしたが一体何をされているのでしょうか^^;

ホテルで同じ部屋に入っていく姿が今回撮られたようですが…2時間ほど楽しんで時間差でホテルを後にしたとの事でしたね。

ちなみにこちらがその時の画像ですが…これはアウトでしょうww

石井準一さんのプロフィール

続いては石井準一さんについて簡単にプロフィールを確認していきましょう(*^^*)

名  前:石井準一(いしい じゅんいち)

生年月日:1957年11月23日(年齢:60歳)

出  身  地:千葉県

石井準一さんは60歳で不倫していたという事ですが…かなりお元気な方なんですね笑

まあ元気な事は何よりなのですが限度をわきまえつつするべきですよ^^;

また個人的には石田純一さんと名前がそっくりで不倫が共通なのは…もあや運命の出会いと言っても良いのではと感じてしまいましたね笑

スポンサードリンク

石井準一さんと不倫相手で参議院事務職員A子さんのあーんの写真が見たい!!

さてここからは石井準一さんと不倫相手で参議院事務職員のA子さんとのあーんの写真を確認していきましょう(*^^*)

これは結構衝撃的な写真ですし、これを石井準一さんがどう説明されるのかが注目のポイントになるのではないでしょうか笑

流石にこれは認めざるを得ない気がしますが…

ちなみにこちらのお店は西麻布にある高級イタリアンレストランとの事でした。

 

またこちらのお店からタクシーを呼んでいる姿まで週刊文春が写真で抑えていますねww

流石週刊文春の記者ww

一応週刊文春が直撃をされていますが…その場でのコメントは差し控えたみたいですね笑

石井準一さんと不倫相手で参議院事務職員A子さんは誰?顔画像は?

さてそれではここから早速石井準一さんの不倫相手である衆議院事務職員のA子さんが一体誰なのかについて考えていきましょう(*^^*)

一応既に出ているA子さんの情報を纏めると以下の通りとなります!!

・顔立ちのはっきりしたアラフォー美女である事

・参議院事務職員である事

現在はこの情報しか明らかにされていないようですね。

ただこちらの画像を見る限り…かなり美しい方なのは明らかですね。

また報道を見てみるとW不倫との記載がない事からA子さんについては独身である可能性が非常に高いのではないかと思われます。

スポンサードリンク

この他にも文春の記者が張り込んでいた期間だけでも少なくとも4回は会っていたとの事ですから

A子さんは未婚と考えた方が自然でしょう。

現在続きを作成中です。

 

今回の報道におけるネットの反応は?

それではここから少しだけ今回の不倫に関するネットの反応をご紹介していきます(*^^*)

●裏取ってるから書き換えは不可能でしたね・・・普通にアホかと思う・・・

 

●タレントの不倫とは意味が違う。しかも国会が紛糾しているときに何やってんだか。

 

●普通になくなった職員の心労や遺族の気持ちなんてどうでもいいんだろうなと思う。

 

●与野党不倫対決の構図ですか?情けない限り

●不倫していようと、森友問題がうやむやになろうと。野党がバラバラな現時点では自民党はどうってことない

 

●不倫やっちゃった。北朝鮮や森友、予算などで忙しいのによくやるよ。

この様に明らかに批判的なコメントが多いように感じました。

石井準一さんが不倫をしているというのは有名な話だったようなので、

週刊文春は温存して問題がピークになった時を見計らって今回報道したようですが凄いですね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です