九州場所中に強制わいせつをした10代の現役相撲力士は誰?顔画像も

2018年2月28日にまたまた相撲協会で問題が起こったみたいですね…

本当に最近は日馬富士から始まって行司のセクハラ、そして弟子に負傷を追わせた力士がいたりと問題だらけで一体いつになったら膿が出し切れるのか不思議な気持ちになります…

そして今回発覚したのはなんと2016年の九州場所の開催期間中に福岡県内で当時10代の少女にわいせつな行為をしていた10代の現役の相撲力士がいたんだとか…

ネットではこの現役力士が一体誰なのかが話題沸騰中ですが今回の記事ではその力士について一体誰なのかを顔画像を交えつつご紹介をしていきます。

スポンサードリンク

2016年の九州場所で起こった内容と現役力士の供述の内容は?

さてそれでは早速簡単に今回の事件の経緯についておさらいをシていきましょう!!

なんでも事が起こったのは2016年11月の大相撲九州場所の開催期間中との事で、当時10代の少女にわいせつな行為をしたとして現役力士が書類送検をされたとの事でした…

どうやら現役力士によると行為に及んだことは認めているが「合意の上だった」と容疑を否認しているそうです。

しかしながら被害者の少女は事件後、PTSDを発症し、警察に被害届を出していましたんだとか…

ちなみに相撲協会のコメントとしては現在確認中との事でしたが…また毎回の様に知らなかったみたいな流れになるのかなと思います^^;

スポンサードリンク

九州場所中に強制わいせつをした10代の現役相撲力士は誰?顔画像も

さてそれではここから本題のこの10代の力士は一体誰なのかについて考えていきましょう。

やはり今回は10代という事もあり名前は伏せられていますが、誰なのかわかる方法があるようでネットでは相撲協会がどのような対応をするのかで話題になっているみたいですね笑

というのも2018年の初場所にも出場していたとの事で2018年の3月に行われる場所で出場していない10代の力士が出てくるとその力士だって確定してしまうんですよね…^^;

追記

どうやらかなり有力な情報が出てきたようです!!

なんでも書類送検された現役力士の師匠は東関親方(元前頭・潮丸)との事でした。

またこの事については問題を確認して相撲協会に報告していたとの事で…またもや相撲協会が嘘をついていた事が発覚…

さてその事が明らかになったので候補となる10代の力士が一体誰なのかを考えていきます。

まずは10代の力士についてですが…東関部屋で考えられるのは3名いました。

①駿河富士 稜亮(するがふじ)

番付:西三段目91枚目
生年月日:平成11年3月20日
出身地:静岡県

②和田 龍生

番付:東序二段94枚目
生年月日: 平成12年6月22日
出身地:青森県青森市

③松岡 裕輔

番付:東序ノ口24枚目
生年月日:平成13年11月10日
出身地:長野県上田市

現状部屋に登録されている10代の力士として考えられるのはこの3名となります。

この中の誰かがという事になりますが3月に行われる場所でいなかった人物となりますのでまた追記していきますね

まとめ

今回の記事では現在話題になっている10代の現役力士が誰なのかについてご紹介をしていきました。

なんでも書類送検自体は1月中旬とのこの力士は1月の初場所にも出場していたという事で相撲協会がこの事実を隠していたとすれば大問題ですよね…

本当に相撲って闇が深すぎて戸惑ってしまいます^^;笑

ちなみに他の記事では以前問題になっていた式守伊之助さんや弟子に傷害を追わせた力士についてもご紹介していますので是非ご覧ください。

【参考記事】ホモ疑惑の式守伊之助がセクハラをした男の若手行司は誰?【画像】

【参考記事】春日野部屋で傷害・暴行した福岡出身元力士【23歳】は誰?顔画像や本名!

スポンサードリンク

1 Comment

シコシコマン

もう、相撲界は犯罪者のすくつやな。

黒鵬もはやく引退しろや・・・・・

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です