花のち晴れで道明寺(松本潤)やつくしは出るの?原作比較でネタバレ

2018年4月からなんとあの伝説のドラマが復活するという事で話題になっています。

そのドラマこそ…『花より男子』の作者が現在ジャンプ+というアプリで連載をしている『花のち晴れ』です(*^^*)

実はこのマンガはネットでかなり人気を博していていつになったらドラマ化をするんだ…と話題になっていたのですがとうとう地上波デビューをするみたいですね。

さてそれは朗報だったのですが…以前の花より男子をリアルタイムで見ていた視聴者からすると松本潤さんがスペシャルゲストとして登場するのかが気になる所です。

という事で今回の記事では2018年4月から放送される『花のち晴れ』に松潤がとうじょうするのかについて原作を交えつつご紹介していきます。

スポンサードリンク

花のち晴れで道明寺(松本潤)やつくしは出るの?原作比較でネタバレ

さてそれでは早速本題の松本潤さんが道明寺役として、そしてつくし(井上真央)さんがドラマ『花のち晴れ』に出演する可能性はあるのかについてご紹介をしていきます。

まずは簡単に『花のち晴れ』の物語を簡単にご紹介していきます。

ここからはネタバレも含んでいきますので、結果を知りたくない方は離脱ください。

それでは行きます。

まずは物語の舞台は花より男子と同じで『お金持ち学校の英徳学園』がメインとなっています。

ちなみに以前はF4と呼ばれる4人の御曹司が学校を仕切っている感じでしたが、今回の『花のち晴れ』ではC5(コレクト5)がその役割を果たしています。

そして主人公についてですが、杉咲花さんが江戸川音役を演じていますが今回もつくしと同じく貧乏という設定になっています笑

原作中ではコンビニエンスストアでバイトをしていますが、そこは牧野つくしの和菓子屋と類似しているのでなんとなく物語の展開が似ている感じはありますね。

そういった感じで今回は江戸川音が主人公の晴(ハルト)と以前のようなつくしと道明寺みたいな関係になっていくというストーリーとなっています。

あとの展開については原作やドラマでのお楽しみとしておきますが、ここまでの展開だと松本潤さんが演じる道明寺司は出ないんだと思いがちです。

スポンサードリンク

しかし!!

原作を読んでいくとわかるのですが、主人公の晴が回想をするシーンで道明寺司が登場するシーンがあるんです!!(晴は道明寺に憧れている設定となっているため)

という事は松本潤さんがでる可能性もあるんです。

ただ不安な要素としては原作では『花のち晴れ』は2年後という設定なのにドラマは10年後という設定なんですよね…

この10年後というのは映画が公開されたのが2008年だった事に合わせての事だとは思いますが…その場合晴が道成寺司と年齢的に学校で出会う事がないので今回の『花のち晴れ』では松本潤さんも井上真央さんも出演しないのが自然な流れかもしれません。

個人的には道明寺や花沢類あっての花男だったので是非出演してほしい所ですが^^;

追記

なんと2018年4月17日に放送された「花のち晴れ」に松本潤さんが回想シーン?で出演されましたね。

ただ上の動画みたいに実際に出演をされた訳ではなく映像として流れている感じでした。

追記②

と思いきや…なんと道明寺が出てきましたね!!

すごいです。

ちなみにこの他のF4も出てくるみたいなので楽しみですね。

まとめ

今回の記事では2018年4月から放送予定のドラマ『花のち晴れ』に松本潤三演じる道明寺司や井上真央三演じるつくしが出演するのかについてご紹介をしていきました。

個人的にはこの2人が出演することはほぼないのかなと思いますが、過去の映像を流すことや放送を記念して『花より男子』が再放送される可能性が高いと思いますのでそちらの期待をしています。

また他の記事では平野くんの付けている腕時計についてもご紹介していますので是非ご覧ください!!

【参考記事】花のち晴れで平野紫耀の青の腕時計のブランドはどこ?神楽木晴の画像

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です