大杉漣の嫁は誰で顔画像は?息子の大杉隼平はカメラマンで娘はパティシエ

2018年2月21日に訃報が報道されて日本中がザワツイています…

なんと俳優の大杉漣さんが急性心不全のため先立たれたとの事でネットでは早すぎると悲しみの声に溢れています。

大杉漣さんといえば若い人達にとってはゴチのレギュラーメンバーとしても親しみがありますし、昔を知っている方にとっても名俳優としての記憶が根付いているでしょうからその喪失感は計り知れないものになりそうです。

さて今回の記事では大杉漣さんの嫁は誰で顔画像があるのか、またこの他にも2人のお子さんが一体何をしている方なのかについてもご紹介していきます。

スポンサードリンク

大杉漣さんのプロフィール

それではまず最初に大杉漣さんのプロフィールについて簡単に確認をしていきましょう。

名  前:大杉漣(おおすぎれん)

本  名:大杉 孝

生年月日:1951年9月27日(年齢:66歳没)

出  身  地:徳島県小松島 

出身大学:明治大学中退

身  長:178cm

体  重:72kg

血  液  型:B型

大杉漣さんといえば昔は舞台俳優として活動をされていた事で有名ですが、かなり苦しい生活をされていたようです。

俗に言う売れていない俳優という状態だったようで、過去には家計を支えるためにピンクの映画にも8年間出演していたようです。

こちらに関しては当時お子さんが出来た事でお金を稼がなくてはならないという決心で出演をされていたのかもしれませんが、これが後に芸の肥やしになっていたのは間違いないでしょう。

ちなみに大杉漣さんに転機が訪れたのは、1993年に北野武さんが監督を務めた「ソナチネ」に出演をした事だったようですが、現在ではアウトレイジにも出演するなど北野武の映画には大杉漣ありとまで言われていますよね。

大杉漣さんの嫁は誰で顔画像は?

さてここからは大杉漣さんの結婚相手の嫁さんは誰なのか、また顔画像があるのかについてご紹介をしていきます。

どうやら調べていくと結婚相手の方の名前は『大杉弘美(ひろみ)』さんというようで一般人の方との事でした。

ちなみに2人の出会いに関しては大杉漣さんが下積み時代に所属していた劇団に弘美さんが研究生として入ってきた女性との事でした。

ただ現在は女優として活躍もされていませんし、活躍の記録もなかったので表舞台には残念ながら立てなかったのかもしれません。

そのため残念ながら弘美さんの顔画像は見当たりませんでした。

また2人は1982年にできちゃった結婚をされたとの事で2人のお子さんがいらっしゃるとか。

スポンサードリンク

大杉漣さんの息子の大杉隼平はカメラマンで娘はパティシエ!顔画像は?

それでは続いて大杉漣さんのお子さんについてご紹介をしていきます。

まずは大杉漣さんの息子である大杉隼兵(おおすぎ しゅんぺい)さんについてです。

長男:大杉隼平(おおすぎ しゅんぺい)

出身地:東京

生年月日:1982年8月28日(年齢:35歳)

所属:ザッコ

大杉漣さんの長男である大杉隼平さんは、雑誌・テレビ・広告などのカメラマンとして活動をされており、2008年からは父親と同じくザッコに所属をされています。

大杉隼兵さんは大杉漣さんに似ていてイケメンだと話題になっているようですが、ヒゲが良い感じにワイルドさを物語っていて良い感じですね。

ちなみに写真の勉強をしにロンドンの芸術大学まで留学をした経験まであるんだとか!!

続いて大杉漣さんの娘さんについてご紹介をしていきます。

娘さんのお名前は『大杉そら』さんというようで芸能界での活動は一切されていないため顔画像は無いみたいです。

ちなみに職業のパティシエについては過去に大杉漣さんがバラエティ番組に出演された際に幡ヶ谷にあるレストラン「Fritto(フリット)」にてパティシエを目指して働いていると発言をされています。

まとめ

今回の記事では大杉漣さんのご家族について画像を交えつつご紹介をしていきました。

また他の記事では大杉漣さんがレギュラーで活躍していたゴチの今後のメンバーはどうなるのか、またカツラ疑惑についてもご紹介しておりますので是非ご覧ください。

【参考記事】大杉漣の後任のゴチメンバーは誰でどうなる?矢部浩之が今後復活?画像

【参考記事】大杉漣の若い頃のピンク画像!昔はイケメンだが現在はカツラの噂?真相も

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です