おじゃMAPとぷっすま終了理由はジャニーズ事務所陰謀説!圧力の闇とは

2018年1月27日にSMAPファンにとって悲しいニュースが流れました…

なんとテレビ朝日系列の人気長寿番組である『ぷっすま』が20年の節目として打ち切りにすることを発表しました。

なんでもテレビ局側がこれまでの功績を称えて卒業との形にしたといいますが、なんか違和感が残りますよね^^;笑

さらに怖い事に香取慎吾さんの番組である『おじゃマップ』まで番組の終了が告知されていますし、何か裏で大きな圧力が働いたのでは?と考えるのが自然な流れな気がしますね…

そしてネットで言われているのがジャニーズを卒業した事によって事務所が香取慎吾さん、草なぎ剛さんの番組に圧力をかけたのでは?と騒いでいますが果たして…

スポンサードリンク

おじゃMAPとぷっすま終了理由は何?ジャニーズ事務所の陰謀で圧力が原因なの!?

 

それではここから本格的にこの2つの番組について終了理由について考えていきましょう。

まずはおじゃマップについて見ていきましょう。

どうやらおじゃマップは香取さんから説明がありましたが、視聴率の数字が上手い事取れなかったという事が理由のようです。

ちなみに番組は3月までという事で残りわずか1ヶ月で、番組の改編期を目安に打ち切りが決まった形になったのでしょう。

 

それでは最近の視聴率ってどんな感じなのか気になると思いますが…見ていきましょう。

前回放送されてあ2018年1月24日のおじゃマップの視聴率は6.2%で、2017年12月20日に放送されたおじゃマップの視聴率は6.8%だったようです。

そう考えると視聴率の低下で改変対象になったのはなんとなくわかりますね…。

スポンサードリンク

ただ今回報道があったのは人気番組であった『ぷっすま』の終了でした!!

しかも20年という節目に卒業という事でもしかするとジャニーズ事務所の圧力があったと考えるのは当然な流れかもしれません。

 

やはり人気番組を終了させるのってその後の番組がうまくいくかもわからないので相当な決断がいることだと思います。

ただジャニーズ事務所って相当圧力が強い事で業界では有名ですし、何人も潰されてきたと考えるとジャニーズ事務所の陰謀と考えても良さそうな気がします。

それではここから今回の報道に対してのネットの反応を見ていきましょう!!

ちなみにゴロウ・デラックス(ゴロデラ)については番組終了ではないようですが、時期に終わりを迎えるのではないかと話題ですね…

とにかくこれだけが心配です。

まとめ

今回の記事では『ぷっすま』と『おじゃマップ』終了の理由についてご紹介をしていきました。

この3人といえば最近ユーチューブをはじめたり、AmebaTVで大活躍をしたりと話題なので今後はネットの世界で活躍をされていくのではないかと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です