春日野部屋で傷害・暴行した福岡出身元力士【23歳】は誰?顔画像や本名!

2018年1月24日にまた相撲協会に新たな問題が浮かび上がってきましたΣ(・∀・;)

最近毎週のように各界で問題が起きているような気がしますが…一体どうなっているのか不思議で堪りませんね^^;

そして今回問題となったのは現在相撲協会理事で広報部長として情報発信も担っている春日野親方です。

なんでも2016年に部屋に所属していた力士が暴行問題を起こしていたようで、暴行された側の力士は後遺症(味覚障害)が残ったんだとか…

今回の記事では春日野部屋で暴行を起こした福岡県出身の元力士(23)の顔画像や本名についてご紹介をしていきます。

スポンサードリンク

春日野部屋で起こった暴行事件の内容が気になる!!

それでは早速春日野部屋で暴行を起こした元力士についてご紹介をしていきます。

ニュースの報道によるとこの逮捕された元力士は13年に新弟子検査に合格した人物で2015年7月の名古屋場所を最後に引退をした方のようです。

また福岡県福岡市出身のようですが、2016年6月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決が確定していたようです。

なぜこの問題を春日野部屋が隠していたのかは不明ですが、まだまだ他にも隠蔽している事があるのではないかと疑いたくなりますね…

 

ちなみになぜ暴行事件までに発展したのかを見ていきましょう。

事件が起こったのは2014年9月5日の夜…

新しく入ったばかりの弟子(被害者)が掃除の仕方が甘かったようで、注意をする意味で暴行をしたそうですΣ(・∀・;)

その時は顔や腹を数発殴ったようで、被害者の男性は味覚障害までになってしまったとか…

これって絶対に明らかにしなくてはいけない事ですし、春日野親方は『もう辞めたから』と言っていましたがそういう問題ではないですよね

春日野部屋で暴行した福岡出身の元力士(23歳)は誰?顔画像や本名も!

それではここから本題の暴行事件を起こした福岡県出身の元力士は誰なのかについてご紹介をしていきます。

どうやら調べていくと捜査線上にある人物が浮かび上がってきました!!

それでは発表します…

春日野部屋で暴行事件を起こした元力士の名前は『栃玄武』です。

この人物について成績を調べていくと…報道されていた内容と酷似しているんですよね…

スポンサードリンク

まず栃玄武さんの出身地は福岡県福岡市東区で、生年月日が平成6年1月25日という事で23歳です。

そして所属が春日野部屋で、なんと力士として試合に出なくなったのが2015年7月の名古屋場所です。

もうこれは確定といっても良いでしょう。

 

続いて栃玄武さんの本名をご紹介します。

彼の名前は『緒方晃一郎(おがた こういちろう)』といいます。

 

そして続いて顔画像ですが、調べていくと発見できました!!

本当に相撲協会は何をしているのかと…呆れてしまいますね^^;

しかも春日野部屋の親方も昔ゴルフクラブで弟子を殴っていたといいますし、今回はそれ相応の処分が下るのは間違いないかもしれません

追記

どうやら報道が加熱してきた感じですが、きちんと本日でニュースの加害者の年齢が24歳になっていましたね!!

もう確定しても大丈夫だと思います。

 

また春日野親方は協会に報告をしていたそうです!!

という事は協会が隠蔽をしたという事になりますが…真っ黒すぎますね^^;笑

まとめ

今回の記事では春日野部屋で暴行を起こした元力士が誰なのかについてご紹介をしていきました。

日馬富士の暴行から始まり式守伊之助さんのセクハラ、そして最近では大砂嵐の無免許運転…

そして今回は春日野部屋の暴行事件の隠蔽という事で…信じられませんね。

ちなみに他の記事では式守伊之助さんがセクハラしたとされる10代の男性についてもご紹介していますので是非。

【参考記事】ホモ疑惑の式守伊之助がセクハラをした男の若手行司は誰?【画像】

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です