福島瑞穂(みずほ)議員が支援の労働組合員が脅した奈良県の運輸会社はどこ

2017年12月27日発売の週刊文春に驚愕の事実が発覚して話題になっています。

今回ターゲットにされたのは、社民党の副党首である福島瑞穂(みずほ)議員でした。

どうやら福島瑞穂(みずほ)議員が、現在奈良県警が捜査をしている過激な労働組合の応援に駆けるけているという事でした。

この労働組合は武闘派労組(「全日本建設運輸連帯労働組合」)として有名で、今回癒着が発覚した場合に一体どのような対応になるのか注目がかかっています。

スポンサードリンク

全日本建設運輸連帯労働組合に所属する男性が奈良県警が障害と脅迫の疑惑をかけられた経緯について

それではまず今回の経緯についてご紹介をしていきます。

どうやら奈良県にある運輸会社が給料の未払いや残業代の未払いをしていたのが今回の引き金になったようです。

そのため「全日本建設運輸連帯労働組合」の近畿地区トラック支部に所属する組合員達が、その運輸会社に勤めている男性に対して「お前やったろか」など怒鳴り散らかしたようです。

その事が度々多発した事で、その運輸会社の男性がうつ病を発症してしまい、その組合員の男性に疑惑がかかったようです。

そして今回この男性が所属している「全日本建設運輸連帯労働組合」と福島瑞穂(みずほ)議員が癒着をしている事が発覚して問題となっています。

スポンサードリンク

組合員が脅した奈良県の運輸会社はどこ?

それではここから組合員の男性が脅した奈良県の運輸会社が一体どこなのかについてご紹介をしていきます。

どうやら調べてみるとこの運輸会社は『エムケイ運輸』だと発覚しました。

運輸会社については給料の未払いがあるので難しい所ですが、かと言って脅迫するのは明らかに可笑しいですもんね。

そしてその組合員と関係がある福島瑞穂(みずほ)議員ですが、これは言い逃れはできないでしょう。

 

た過去にも福島瑞穂(みずほ)議員は闇が深い繋がりがあると話題ですが、果たして大丈夫なのでしょうか…

福島瑞穂(みずほ)議員のプロフィール

名  前:福島瑞穂(ふくしま みずほ)

生年月日:1955年12月24日 (62歳)

学  歴:東京大学

ネットで福島瑞穂(みずほ)さんが在日なのでは?と話題になっていますよね^^;

なんでも本名は『趙春花」であり1986年2月15日に帰化した韓国人だと噂されています。

 

なぜこの噂が回ったのかというと、石原元東京都知事が『与党幹部には親が帰化した人が多い』と発言した際に、福島瑞穂(みずほ)議員が『私の事を指しているのかと思った』と発言したためです。

確かにもし本当に帰化していないのであれば、わざわざコメントをする必要はありませんし疑われるのも仕方ないのかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です