【激レアさん】香港のスラム街九龍城の過去の内部画像・写真や治安は?

2017年12月25日に放送されるテレビ朝日の『激レアさんを連れてきた』では香港のスラム街である九龍城に家賃が安いからという理由で住んでいた日本人が紹介されます。

ちなみにその方は埼玉県の市議をされている吉田一郎さんのようですが非常に楽しみです(*^^*)

さて今回の記事では九龍城が現在は公園になって取り壊しが行われたようですが、昔の内部の画像や写真を交えつつ治安についてもご紹介をしていきます。

スポンサードリンク

激レアさんで紹介された九龍城ってどんな所なの?現在の治安も気になる!!

それではまず激レアさんにも出てきた『九龍城』とはどんな所なのかについて見ていきましょう。

 

九龍城は香港の中にある町の一つだったのでした。

ここで少し歴史と地理的な要素が加わってくるのですが、みなさんも御存知の通り香港って1997年までイギリスの領地でした。

これは過去にイギリスと中国が交わした条約によって決められたことだったためです。

 

となると九龍城もイギリスの領地となっていたのかな?と思ってしまいますが、実は九龍城の地域だけ中国の領地だったんです。

例えば東京の渋谷区だけが他の国の土地になっているみたいな状態になっていると想像していただけるとわかりやすいかもしれません。

地理的な言葉で表すとこの状態を『飛び地』と言うようです。

ちなみにこの飛び地は現在日本にもあるようで、和歌山県の北山村が有名です。

北山村は和歌山県に所属をしているのに、周囲が三重県と奈良県で囲まれており和歌山県に一切接していない村となっています。

 

さて話を九龍城に戻しましょう。

九龍城はある時期まではきちんと中国の役人がいて統治をしていたそうなのですが、中国はお祝い事があると爆竹を使って派手に賑わうので有名ですがこれをイギリス人がうるさいからと嫌がったそうで、役人達が九龍城から追い出されてしまったそうです。

その事が原因で九龍城にはどこの法律も適用されないスラム街となっていったとの事でした。

 

ただスラム街と言っても私達が想像しているような危ない土地という訳ではなく、日本でいう下町のような感じだったとか(*^^*)

つまり治安については昔から悪くはなく、現在も勿論治安が安定しています。  

スポンサードリンク

激レアさんで紹介された九龍城の過去の内部画像・写真が見たい!!

さてここからは過去の九龍城の内部の画像や写真を見ていきましょう。

またこの他にも九龍城を歩き回った動画もありましたので是非ご覧ください。

動画はこちらからどうぞ→九龍城を動画を見て歩き回る

 

ちなみに現在は公園となっており、住民の憩いの場となっているようです(*^^*)

とっても綺麗に整備されています。

まとめ

今回の記事では『激レアさん』で紹介された香港にある九龍城について過去の内部画像や写真を交えつつご紹介をしていきました。

現在は九龍城を見に行きたいという観光客の方も多くいるそうで、面白そうですよね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です