塩見三省がコウノドリで四宮先生(星野源)の病気の父親役!顔が痩せたけど大丈夫?

2017年12月1日にコウノドリの8話目が放送され、とうとうドラマも終わりが見え始めてきましたね。

どうやら8話目では四宮先生(星野源)のお父さんが病気で倒れてしまった展開となります。

そして今回病気で倒れてしまったお父さん役を演じるのは塩見三省さんです!!

コウノドリ塩見三省さんを見ていたら顔がかなり痩せていていましたが、大丈夫なのか心配になりますね…

今回の記事ではその点も含めて塩見三省さんについてご紹介をしていきます☆

スポンサードリンク

塩見三省さんのプロフィール

名  前:塩見 三省(しおみ さんせい

生年月日:1948年1月12日(69歳)

出  身  地:京都府

身  長:177cm

 

事  務  所:アン・ヌフ

コウノドリでは四宮先生(星野源)の病気で倒れた父親役で出演

https://youtu.be/_yvilTfzt0c

塩見三省さんは12月1日放送の「コウノドリ」に出演をされますが一体どんな役で出演されるのでしょうか?

塩見三省さんは星野源さん演じる病気で倒れた四宮先生の父親である四宮晃志郎を演じられます(*^^*)

実はこの展開は原作では全くない内容となっており、ドラマオリジナルとなっているようです。

そう言えばコウノドリのセカンドシーズンでは新たに赤西吾郎(宮沢氷魚)が研修医としてペルソナに来ていましたが、四宮先生が事ある毎に「ジュニアくん」と言っていました。

赤西先生が四宮先生と同じように医者の2代目だった事から自分と重ねていたことでそう言っていたのですが、もしかしたらこの事は今回のストーリーの伏線となっていたのかもしれませんね。

また今後の展開についてもペルソナから四宮先生が抜けてしまった場合、間違いなく現場が混乱してしまうでしょうし一体どうなってしまうのでしょうか?

スポンサードリンク

塩見三省さんの顔がかなり痩せていたけど大丈夫なの?

コウノドリ塩見三省さんを見ていたら、かなり顔が痩せていて大丈夫なのか心配になってしまった方も多いのではないでしょうか?

これは決して役作りのために痩せたわけではなく、実は塩見三省さんは2014年に脳出血によって倒れてしまいまい、約5ヶ月間入院されていました。

ただ後左半身に麻痺が残ってしまったようで、その時に約10kgほど体重が落ちたようです。

どうやら思ったように身体が動かず、毎日ベットの上で泣いてばかりだったようで、食べ物を食べる気力もなくなっていたのかもしれませんね…

その後は約2年間リハビリを行い、2016年には俳優として活動を再開されたようです。

そして2017年にはアウトレイジ最終章に出演されており、リハビリも好調なのでしょう。

まとめ

今回の記事ではコウノドリで四宮先生の父親役として出演する塩見三省さんについてご紹介をしていきました(*^^*)

他の記事では塩見三省さんと同じく8話目で出演される相楽樹さんてもご紹介をしますので是非ご覧ください☆

相楽樹が四宮先生(星野源)の可愛い妹でコウノドリ出演☆とと姉ちゃんにも♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です