【2017最新】ディズニーハロウィンでコスプレ仮装を楽しむ時の注意点とは?

とうとう待ちに待った「ディズニーランド」のハロウィンイベント9月8日10月31日まで開催されますね☆

なんでも今年はディズニーランドハロウィンイベントがスタートして20周年という事でかなりの盛り上がりを見せるのでは?と話題になっていますよね(^^)

ちなみに今年のハロウィンイベントでの最大の変更点は、なんと開催期間中の約2ヶ月間、毎日フル仮装が可能となったみたいです!!

しかし、ある事を守らないと大変な事になってしまうのをご存知でしょうか?

この記事では2017年ディズニーランドでのハロウィンイベントにおける注意点などをご紹介していきます!!

スポンサードリンク

ディズニーハロウィンイベントを楽しむ上での注意点について

まずはディズニーランドが公式で発表している注意点をご紹介していきます!

ちなみにこの注意点を守らないと…退園をせざるを得なくなるため必ず最初に確認してください(^^)

①ディズニーで登場するキャラ以外のコスプレはNG

やはりハロウィンイベントではコスプレを楽しみたいですよね☆

ただディズニーのキャラクター以外のコスプレをしていくのはNG^^;

②露出度が高いコスプレはNG

露出が多く目のやり場に困ってしまうようなコスプレはNGです。

お腹ふとももが丸出しになっているコスプレは注意を受けてしまいます。

例えばアラジンに出てくる「ジャスミン」などの仮装する時は、お腹や肩部分を肌色の肌着を着て対応したりと工夫をしつつコスプレを楽しみましょう♪

ちなみに全身タイツも体のラインがはっきりと出てしまうので駄目です!!

イベント中ですし周りには小さなお子さんも沢山いらっしゃいます。

そういう所を考えた上でコスプレを楽しみましょう♪

スポンサードリンク

③袖が長すぎるコスプレはNG

やはりプリンセスドレスのコスプレをしたいって方は多いのではないでしょうか?

プリンセスドレスのコスプレをする場合は、袖が長すぎてドレスを引きずっていないか、またボリュームスカートでラインを広げすぎて入場口を通れない場合も入場がNGとなってしますので注意してくださいね☆

④メイクのしすぎはNGになっちゃう?!

コスプレのメイクにも注意が必要なのでしっかりチェックをしておきましょう☆

下に例をあげておきましたのでご覧ください!!

顔全体に色をつける

傷跡や血を表現しているメイクやシールを貼っている

口元にヒゲを描いたりヒゲを付けている

中でも一番下は意外ですよね!

メイクをする上で一番気をつけたいのは元々の顔がわかるまでにするという事を意識してコスプレを楽しみましょう♪

④コスプレで使用するアイテムにも注意が必要?!

コスプレ衣装は上の4つの項目を守っていただければ大丈夫ですが…アイテムにも注意が必要です!!

忘れがちになりそうですが、この記事をみてしっかりチェックをしていきましょう☆

コスプレに必要そうなアイテムで注意が必要なものを下にまとめてみましたののでご覧ください。

マレフィセント等が持っている杖(手荷物バック【幅60×高さ50×奥行25】に入る大きさであれば大丈夫)

パイレーツの海賊コスプレで使用しそうなナイフや銃のおもちゃ

 

以上でディズニーのハロウィンイベントを楽しむ上での注意点でした。

これらの注意点をきちんと守ってみんなが楽しめるイベントにしましょうね♪

ちなみに他の記事では、ハロウィンイベントを楽しむ上での注意点を載せてあるのでご興味がある方は是非☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です