富山には100年以上の老舗製薬メーカーが沢山☆虫刺されのムヒも富山にあるの?!

富山県は製薬メーカーが沢山あるのは有名ですよね☆

そして製薬メーカーの中には100年以上の歴史がある所がいくつかあるんです(^^)

まさに「くすりの富山」って感じですよね♪

以前の記事でなぜ富山県はお薬が有名なのかご紹介しました。

参考までに下にURLを載せておきましてので、ご興味がある方は是非!!

富山県のくすりの歴史☆全国を渡り歩く売薬さんや配置薬について

この記事では100年以上の老舗製薬メーカーについてご紹介をしていきます!!

スポンサードリンク

100年以上の老舗製薬メーカーってどこ?

創業100年以上って言われても何となく想像がつかないですよね^^;

そこで会社生存率という指標があるのでこちらを用いて説明していきます☆

まず会社生存率とは、国が纏めたデータで会社が出来てから倒産するまでの期間を示したものみたいです^^

このデータによると会社が設立されてから1年以内に全体の60%がなくなり5年後には85%がなくなってしまうみたいです。

そして20年後にはほぼ100%なくなるという事みたいで、創業が100年以上続くという事がどれだけすごい事かがわかりますね!!

そんなすごい老舗製薬メーカー富山県には4つもあるんです(^^)

その会社とは広貫堂池田模範堂新新薬品内外製薬となります。

今回はその中でも広貫堂池田模範堂についてご紹介をしていきますね♪

まず広貫堂についてです。

この会社は1876年に設立の富山県の製薬メーカー一番の老舗となっており、地元の富山では知らない人がいないくらい有名な企業です☆

会社内には広貫堂資料館があり、富山県の観光スポットとなっています。

この資料館では、富山のくすりの歴史について動画や展示資料で詳しく学べるので一度足を運んでみるのも良いのではないでしょうか(^^)

また資料館の中にはお土産コーナーや昔からあるおくすりが販売されていますよ♪

駐車場については会社内に駐車しても構わないとの事でしたのでご安心ください!!

ちなみに下にURLを載せておきましてのでご参考にしてください☆

株式会社広貫堂

続いて池田模範堂についてです。

実はこの会社…ある製品が全国レベルで有名で、みなさんが一度は使ったことがあると思います!!

ヒントは夏によく使うもので、かゆみを抑える軟膏剤です☆

ヒントが簡単すぎましたかね笑

そうです!!実は虫刺されのムヒを製造している会社なんです!!

僕は毎年夏になるとお世話になっていて、ムヒなしでは夏は乗り切れません(*^^*)

製品の名前のみが先走ってしまっているため、地元富山でも知らない方がいらっしゃるくらいなんです^^;

池田模範堂についても下にURLを載せておきましてのでご参考にしてください☆

池田模範堂オフィシャルサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です