原宿や自由が丘にあるコムクレープって富山発祥?!値段や通販情報について

最近原宿や自由が丘に出店している話題のクレープ屋であるコムクレープってご存知ですか?

なにやら原宿店ではオープン当初は90分待ちだったらしく、今でも40分待ちらしいです!!

そこまで並んでも食べたいくらい美味しいクレープ…気になりますよね☆

また新たに神奈川県の溝の口に2017年10月に出店するみたいで今一番勢いのあるクレープ屋さんなのではないでしょうか☆

この記事では富山発祥のコムクレープのクレープの値段や味、また通販情報についてご紹介していきます!!

気になるコムクレープの値段や味は?

まずはコムクレープの看板商品であるクレープブリュレについてご紹介をしていきますね☆

お値段は1つ550円です!

僕はこのクレープブリュレの画像を見た瞬間…その日にコムクレープさんまで購入しにいきました(*^^*)

みなさん…今からお見せする画像は閲覧注意です笑

ではご覧ください♪

どうですか?見た瞬間に美味しいそうって確信できますよね!!

このクリームブリュレはコムクレープ特性のオリジナルカスタードを、もちもちのクレープ生地に巻きます。

そして上部をバーナーで炙ってキャラメリゼするクレープです☆

炙ったことによって非常に香りが良く、中のカスタードクリームは甘すぎずバニラの風味が程よく感じれます♪

初めての方はまずクリームブリュレを注文してみては如何でしょうか^^

話が少しずれますがキャラメリゼとブリュレについて豆知識をお伝えしますね笑

まずキャラメリゼとはカスタードつまり砂糖をバーナーで炙る事を言い、ブリュレとはキャラメリゼしたお菓子の事を言うみたいです。

続いて定番のチョコクレープをご紹介します。

お値段は1つ500円からです。

なんだかんだ定番のチョコクレープもいいですよね(*^^*)

僕はいちごもバナナもどっちも食べたい欲張り者なのでチョコバナナ&イチゴコムクというクレープを注文しました笑

この他にもマンゴーソースやキャラメルソースをクリームにかけたチョコクレープもありますよ!!

この2種類の他にもミルクレープ風のクレープなどもあるそうです!!

僕はまだ食べたことがないのですがこれも間違いなく美味しいってわかります笑

どうやらクレープ生地を2枚使う事でミルクレープの様に層を作ってるみたいです☆

通販でどこでもコムクレープが食べれるの?!

コムクレープを食べたくても、並びたくないとかそこまで買えに行けないよって方もいらっしゃるかと思いますがご安心ください(^^)

どうやら通販でのクレープ販売も行っているようですよ☆

これなら全国どこでもコムクレープの美味しいクレープが食べれますね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です