富山のスーパーには昆布が沢山?!白と黒のとろろ昆布って何?

富山県民はとっても昆布好きで、昆布の年間消費額は日本一位となっています☆

その事については以前の記事でご紹介しておりますので、ご興味がある方は下のURLよりご覧ください☆

富山は日本一の昆布好き?!富山と昆布の意外な関係性とは?

消費額が一位なのはわかったけど、例えばどんな料理に使っているのか気になりませんか?

この記事では富山県のスーパーにある昆布や富山にある2種類のとろろ昆布についてご紹介をしていきます!!

スポンサーリンク

スーパーにこんなに沢山昆布があるの?!

富山県民にとっては普通なのですが、地元のスーパーに行くと必ず昆布コーナーがあります(^^)

昆布コーナーが設けてある程度であれば、そんなに他の県と変わらないよーって思われるかもしれません…

しかし富山県の昆布コーナーはその広さが桁外れです笑

棚一面が昆布しかないっていう状況が普通なんです・ω・

そんなの信じられませんよね^^;

ということで写真を下に載せておきましたのでご覧ください笑

他のスーパーもこれくらい昆布コーナーが設けてあります☆

この写真からもわかるように、いかに昆布富山県民にとって馴染みがあり、大切なのかがわかっていただけたのではないでしょうか(*^^*)

とにかく初めてみた方にとっては衝撃的かもしれませんね笑

興味を持たれた方は富山県へ観光で訪れた際は是非スーパーに行ってみてください(^^)

昆布は軽くて日持ちもするので、富山のお土産として昆布っていう方もいらっしゃるみたいです☆

スポンサーリンク

富山にある2種類のとろろ昆布について

みなさんが想像するとろろ昆布って下に載せてある様な白色のとろろ昆布ですよね?

「急に何言ってるんですか?」って思われたかもしれませんね^^;

実は富山県には…黒色のとろろ昆布があるんです♪

富山県って本当にブラックが好きなんだなーって思っちゃいますね笑

ちなみに白色と黒色のとろろ昆布で何が違うのか気になりますよね☆

まずとろろ昆布は昆布を削って作るそうです。イメージとしては鰹節の作り方と同じです☆

昆布って表面は黒いんですが、内側は白色なんです。

つまり表面を削って作ったのが黒とろろ昆布となり、内側の部分を削って作ったのが白とろろ昆布になる感じですね(*^^*)

そして気になるお味のほうですが、白色とろろ昆布はあっさりとしており上品な味わいのため、うどんとかに使われる事が多いです。

一方黒とろろ昆布は昆布の風味がとても強く、地元富山ではおにぎりに用いたりしています(*^^*)

地元富山のコンビニでは黒とろろ昆布を使ったおにぎりが販売されているので気になった方は是非☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です